初心者向けのスノーボードのゴーグルの選び方について解説!

スポンサーリンク

スノーボードのゴーグルの選び方について解説します!

スノーボードでレンタルできない可能性が高いものの代表格はグローブとゴーグルです。
また一応無くても大丈夫と思われてしまいがちで、まあ確かにそういうときもあります。

今回はそんなゴーグルの選び方についてのお話になります。
という事で、この記事では次の事を目的としています!

  • 初心者の方がゴーグルを選ぶときのポイントがわかる!

ゴーグルは特定の条件下で必須となるグッズです!


調査方法

  • スノーボード
  • ゴーグル
  • 選び方

マルヒの基本的な調査方法はこちらをご参照ください。

ゴーグル

主に2つの用途で使います!

まずはその使用用途のお話しから始めます!

使用用途

スノーボードと言えば雪山ですから雪の降る環境で行うスポーツです。
ゴーグルは雪の降る中で視界を確保するために必要になります。

初心者の方は余りスピードを出しませんからそんなに心配がないかもしれません。
慣れてくるとそれなりのスピードが出ますから雪が目にあたるので視界の確保が必要になるんですね。

また、ゴーグルは雪の中でも斜面が見えやすいように作られています。
目や目の周りに雪が当たるのを防止する以外でも、雪の中の視界の確保に役立ちます。

そして雪の上と言えばもう1つ視界に影響を与えるものがあります。
雪面の反射光です。
むしろこちらがゴーグル着用が必須の理由です。

晴れているときの反射光の眩しさはとても危険です。
ゴーグルをしないで一日滑ると視力に影響が出てもおかしくありません。
というか滑っていられないでしょうね。

プロテクター用途

ゴーグルon眼鏡(眼鏡onゴーグル?)で滑る友人がいます。
転倒時に眼鏡のブリッジ(左右のレンズを繋ぐ鼻の上の部分)が破壊されてしまいました。

ゴーグルをしていなければもっと強い衝撃を受けていたでしょうね。
場合によっては目に・・・。

確かにゴーグルをしていたから妨げられる怪我というのは少ないかもしれません。
でも守ってくれる場合も稀にはありますね。

最低でも晴天時には着用しましょう!

  • 視界を確保し目を保護してくれるのがゴーグルです!
  • プロテクター的な要素も多少あります!

性能面

ゴーグルの性能は大きく二つあります。

  • 曇天時も晴天時も含め見えやすさ
  • 曇りにくさの耐曇性(たいどんせい)

曇天時も晴天時も含め見えやすさ

見えやすさを決めるのはまずはレンズの色ですね。

曇天時も晴天時も見えやすいのはオレンジ色のレンズです。
ゴーグルで人気があるのはこのオレンジで、見えやすいからですね。

グレーやブルーなどのサングラス系は曇天時に見えにくいです。

晴天時はこちらの方がより光をカットしてくれるので優れています。

使い分けるという事もありかもしれませんが、ゴーグルも高いですからね。

万能なオレンジがあれば良いと思います。

曇りにくさの耐曇性(たいどんせい)

ゴーグルの欠点は曇ってしまうと逆に視界を奪う事です。
そして、中々の確率で曇ってしまいます。

レンズが滑走によって冷えるから曇ってしまうんですよね。
中学生の理科の結露の話ですね。

レンズの構造に空気の層があるタイプ、つまりダブルレンズの方が耐曇性に優れています。
滑走しても内側のレンズが冷えないから、曇りにくいという話です。

そんなダブルタイプでも曇ってしまうので、シングルモデルはリフトに乗るたびに曇りをとるなんて可能性もあります。
ちなみに一度外したり隙間があると雪面上の湿った空気がゴーグル内に入ってしまい、曇りやすくなります。
一度曇ったら最後、もう曇りやすいままになります。

ゴーグルの顔側はスポンジ製の素材でできています。
そのため、隙間ができにくく、湿った空気が入りにくくなっています。
これも重要な要素になっています。

なおたいどんせいなんて言葉は聞いたことはありません。

見えやすさと曇りやすさが変わってきます!

  • 見えやすさはレンズの色で変わってきます!
  • 曇りやすさはレンズの構造と、顔との隙間の少なさで変わってきます!
  • 一度外してしまうと曇りやすくなるので使い方も注意が必要です!

ゴーグルの選び方

もちろん見えやすく、曇りにくいものを選びます。
つまりカラーはオレンジ、構造はダブルレンズですね。

また顔にフィットするかも大きな要素になってきます。

価格がそれなりに高いモデルは、このフィット感が高いです。
ゴーグルも余り安いモデルだとこのフィット感不足で曇りやすいんですね。

数万円のモデルをいきなり買うというのもちょっと考えものです。
国内のSWANS等のブランド、もしくは日本人向けのモデルが日本人としては良いかもしれません。
そういったモデルであればそこまで高いモデルにしなくてもフィットするかと思います。

後は曇り止めを一緒に買うのもおすすめです!

オレンジ、ダブルレンズ、顔へのフィット感です!

  • オールラウンドに見えやすいオレンジがおすすめです!
  • ダブルレンズの構造が曇りにくくおすすめです!
  • 国内向けのモデルがフィットしやすいと思います!
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゴーグルは滑りに直接影響する部分は少ないです。

ただ、視界が悪いと危険なので極力着用する事をおすすめします。
晴天時は目を保護するためにも必ず着用しましょうね!

グローブはレンタルできない事があるので、事前の購入が必要な場合もあります。
滑ったことが無い状態で買うのは気が引けますが、失敗の無い買い物になる参考になったら嬉しいです!

  • 見えやすく、曇りにくい、オレンジのダブルレンズゴーグルを選びましょう!
  • 顔へのフィット感は、科学的に曇りにくいという事が言えます!

初めてマイボードを揃える方向けに選び方をまとめた記事もおすすめです!

ここまでお読みくださりありがとうございました!