UQmobileを止めてmineoにした理由

スポンサーリンク

格安スマホの中からmineoさんを選んだのには理由があります!

「格安スマホに乗り換えよう!」
元々回線速度が速いと言われるUQmobileにしようかと思っていました。
色々調べ、結局mineoさんにしました。
という事で、この記事では次の事を目的としています!

  • UQmobileを止めてmineoにした理由がわかる!

調査方法

  • mineo
  • UQmobile
  • 比較

マルヒの調査方法はこちらをご参照ください。

今回はほぼ実体験レポートであり、補足的に参考となるよう調査を交えています。

格安スマホの中からmineoを選んだ理由

大きな理由は2つあります!

冒頭にあります通り、格安スマホに乗り換えることを決め、結局mineoさんに乗り換えました。
そこに至る経緯や、判断ポイントとなる料金比較等をご紹介したいと思います!

両者の比較

細かい話は後で補足しますので、まずは両者の比較です。

内容UQmobilemineo
料金(3GB)1680円A:1510円
D:1600円
S:1950円
速度高速普通

マルヒ的に重要なポイントはこの2点でした!

正直なところ、オプションとかいらないんですよね。
そもそも大体よくあるオプションやサービスは充実しています。

なのでそういった無駄な比較は大幅カットしました。
これだけ見ると速度が速いのでUQmobileが魅力ですが、料金的にはややmineoという感じですね。

料金比較

まず格安スマホですから料金を抑えたいという理由が乗り換えた理由です。
いくつかの格安スマホについて料金比較をしました。

ただ各社比較をしていくと、多少異なるもののほぼ2000円を下回る料金で利用できます。
各社のデータ使用料が少なめの、それなりに安めのプランから選んでいます。

この時点でそこまで料金は重要ではなくなりました。
もちろん安いに越したことはないのですが、「十分安い」と感じたので、そのほかの点が気になりだしたんですね。

  • 各社およそ2000円程度で使用可能

ただ少し問題があったんですね。
話の流れで先に説明してしまいますが、UQmobileの料金プランはよく調べないと落とし穴があります。

通話が可能でデータ量毎に比較してみます。

データ量UQmobilemineo
おしゃべりぴったりその他AプランDプランSプラン/th>
500MB131014001750
3GB198019801680151016001950
6GB219022802630
9GB29802980
10GB313032203570
20GB459046805030
21GB49804980
30GB651066006950
無制限2680

UQmobileには色々気を付けないといけない点があります。

無制限

魅力的な響きですが制限の上での無制限です。
通信速度が送受信最大500kbpsという制限がついています。

また、直近3日間に6GB以上の利用があると通信速度を制限させる場合があります。
制限速度は混雑状況に応じて変動し、特に規定はありません。

つまり無制限と言いながら、制限があります。

一応制限速度の500Kbpsがそのまま発揮できれば十分速いはずです。
ただ、最大ですからね、こればかりはわかりません。

そのことを十分理解頂いた上で魅力的であれば、無制限を選択されると良いと思います。

おしゃべりプランとぴったりプラン①

実は表記されている価格は、ある1000円の割引が効いている価格なんですね。
つまり本来は「3GBで2980円」、「9GBで3980円」、「21GBで5980円」です。
もはや格安スマホとは言えません。

この割引というのが14か月分有効なんです。
つまり14000円割引です。
「3GBで2980円/月を14000円割り引き」と理解すると良いですね。

なお、スマホを購入して割引が効くプランはこのおしゃべりプランとぴったりプランです。
マルヒが乗り換えを検討している際に問合せたサポートの方から案内を受けました。
「スマホを買い替えるならおしゃべりプランとぴったりプランがお得です。」

確かに割引になるのは魅力かもしれないんですけどね・・・。
これらプランなら大手キャリアと変わらないので止めました。

おしゃべりプランとぴったりプラン②

これらのプランには実はもう一つ気を付けるべき点があります。

大手キャリア(docomoやau)と同じように、更新タイミングで切り替えを行う必要があります。
更新タイミングは2年間に一度で、それ以外は解約料9500円が掛かります。

これって大手キャリアじゃん!

思わず突っ込んでしまいたくなりました。
通話ごとに5分間無料のようなサービスがついていますから、高くて当然かもしれませんけどね。

  • プランは細かいところまで読む必要があります!
  • とくにUQmobileのプランは注意が必要です!

UQmobileを否定したいわけじゃない

UQmobileを否定したいわけじゃありません。

表中のその他である「データ高速+音声通話プラン」は1680円ですからね。
大変魅力的なプランです。

mineoさんと同程度のプランです。
マルヒがUQmobileを選べるのであればこのプランを選んでいたかもしれません。

選べない理由があったので選ばなかったわけです。

  • 内容を理解できればそれぞれに魅力はあると思います!

通信速度

これは「mineoの速度はxxMbpsです!」と謳ってくれているわけではないので、比較しにくい部分があります。

一応UQmobileのデータ高速プランは「225Mbps」で、データ無制限プランが「500Kbps」はわかるのですが・・・。

口コミ等を調べるとわかりますが、UQmobileは速いと言われていますね。

ではやはりUQmobileが良いのかと言えばそうとも限りません。
スマホのアプリの通信速度程度であれば、mineoも十分な速さであるとマルヒは感じています。
一部の高速な通信を要求されるアプリだけ問題になります。

  • 通信速度ははっきりとは言えませんがUQmobileが速いです!
  • mineoが遅いかと言えばそうでもありませんが、人によります!

UQmobileを選ばなかった理由

ここまで特にUQmobileとmineoのどちらにするという決め手はありません。
マルヒ的には速度重視でUQmobileが魅力的に見えます。

が、契約後だから言えますが、今になってみればmineoで良かったと思っています。
速度が気になるものではなかったので、料金の安いmineoの方がむしろ正解でした。

これは人によるところなので何とも言えないですけどね。

話がそれましたが、いよいよマルヒがUQmobileを止めてmineoにした理由についてです。
言ってしまえば単純な話なのですが端末が対応していませんでした。

  • UQmobileの対応機種を確認したら載ってませんでした!

元々インターネット上で機種で検索したら「UQmobileでも使えます!」とか書いてあったから調べ出したのに・・・!

インターネットの情報はやっぱりよく吟味しないとダメですね。

結局それぞれのMVNO毎に、機種が対応しているかどうかは調べた方が良いです。
mineoはこちらが対応機種の検索に便利です。


UQmobileはこちらが対応機種の検索に便利です。

結局mineoでは対応機種として確認が取れ、使い続けることができるのでmineoにしました。

UQmobileは先の通り電話口で新機種の購入を案内されてしまいました。
おしゃべりプラン、ぴたっとプランをすすめられ、後々確認すると上記のような話でした。
その場で決めることはありませんが、ちゃんと確認して事前にUQmobileからmineoさんに切り替えることができてよかったです。

マルヒは少し特殊なケースで、docomoとauの2台を一度にmineoに乗り換えました。
そこで問題になったのがこの端末の対応問題だったわけです。

  • 通信速度も重視していたので、そこそこ通信速度が必要でした。
  • 料金的にも1800円を下回るプランを選びたいと考えていました。
  • サポートや安心して使えるMVNOを使いたいと考えていました。
  • auとdocomoから2台を乗り換える必要がありました。

これにすべてクリアしたのがmineoなんですね。
mineoさんはdocomo、au、softbank全てに対応しています。
SIM解除できればどの回線も使えるはずなんですけどね。

安く済ませるためには端末を買い替える選択肢はなかったので対応していたmineoさんに決めたわけです。

これも先に書きましたが、結果的にmineoさんで申し込みをし、速度が十分だったと感じました。
結果的に安く済ませることができ、大変満足です!

マルヒとしては、結果的にmineoさんを利用して正解でした!

  • 利用中の機種が少し古い場合は対応機種は必ず公式サイトで確認してください!
  • 結果的にはmineoでも十分速く、安いプランで契約する事ができました!
スポンサーリンク

まとめ

格安スマホもいざ契約するまでが大変なんですよね。

  • ①格安スマホに乗り換える決意。
  • ②調べてみて格安スマホを理解できるかどうか。
  • ③自分にとって魅力的な格安スマホを見つけることができるかどうか。
  • ④実際に格安スマホを契約する一歩を踏み出すことができるかどうか。

色んなハードルがあります。
少しでもこのハードルを突破する手助けになれば幸いです!

おすすめしているので当たり前なのですが、マルヒは格安スマホにして正解でした。
むしろ「もっと早く契約して入れば!」って思ってます。
是非これらのハードルを突破し、格安スマホで月々のスマホ料金を抑え、他の有意義なことに使いましょう!

  • UQmobileとmineoは速さでUQmobile、安さはややmineoが優れます!
  • ただ、mineoの速さは人によりますが問題なく使えるレベルでした!
  • mineoの1600円/月のプランを利用しています!

マルヒが今回利用した格安スマホのmineoさんはこちらです。

格安スマホについてのご案内はこちらです。

格安スマホに電話番号を引き継いで乗り換える手順はこちらです。

格安スマホに乗り換える手順はこちらです。

ここまでお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする