初心者向けのスノーボードのグローブの選び方について解説!

スポンサーリンク

スノーボードのグローブの選び方について解説します!

スノーボードでレンタルできない可能性が高いものの代表格がこのグローブです。
レンタルできても、ちょっと気が引けてしまうかもしれないですね。

今回はそんなグローブの選び方についてのお話になります。
という事で、この記事では次の事を目的としています!

  • 初心者の方がグローブを選ぶときのポイントがわかる!

グローブは重要なグッズの1つです!


調査方法

  • スノーボード
  • グローブ
  • 選び方

マルヒの基本的な調査方法はこちらをご参照ください。

グローブ

防寒できればいいってもんじゃないんです!

スノーボードと言えば雪山ですから寒い環境で行うスポーツです。
特に手は防寒が最も必要な体の部位の1つです。

もちろん防寒は重要です!
でも防寒だけできても問題なのがグローブなんですね!

一応、スノーボードグローブを謳っているので、ある程度の価格帯以上であれば十分防寒性に優れており、暖かいです!

指の操作性

人類が進化したのは足で立ち、指を使えるようになったからです!
なんだかスケールが大きくなってしまったかもしれません。

スノーボードは確かに足や体で操作し、指はそれほど使うスポーツには見えないですよね。
ただ、指を使うシーンは意外と多いんです。

  • ゴーグルの着脱や曇りをぬぐうとき
  • バインディングをはめるとき
  • カメラやスマートフォンを使うとき

「あ、確かに」って思って頂けるんじゃないでしょうか!
でもバインディングはめるときはまだしも、それ以外はグローブしたままじゃないですよね。

もちろんバインディングをはめるための、身に着けたままの操作性も重要です。
いちいちグローブとってられないですからね!

ここでもう1つ重要になってくるのは「着脱」です。
そもそもグローブつけていてはスマートフォンの操作はできないのです!

グローブによって着脱しやすいタイプとそうでないタイプがあります。
これを見極めて選ぶことが、マルヒ的グローブ選びのポイントになります!

着脱や操作性を快適に過ごせるグローブを選びましょう!

  • 指の操作が必要なシーンは意外と多いです!

グローブの種類

一応グローブの種類についても触れておきますね。

5本指タイプとミトンタイプ

まずグローブらしいグローブが5本指タイプです。

続いて鍋掴みのミトンタイプです。

違いは5本の指がわかれているかどうかなので、そのメリットデメリットがそれぞれにあります。

まずは防寒としてはミトンタイプが優れています。
表面積が少ないですからね。

操作性としては5本指タイプが優れています。
ミトンタイプは正直バインディングの装着はちょっと難しいです。

バインディングの構造に慣れていれば問題ないんですけどね。
一応、最初は難しいかもしれないので、少し指を動かす感覚を掴む練習しておいても良いかもしれません。

見た目は好みがあると思いますが、ミトンがなんかかわいいんですよね。

マルヒ的には重要な点はこの差じゃないんです!

素材

素材と言っておいてなんですが、それほど素材に詳しいわけではないんです。

でもですね、これだけは譲れないという素材があるんです!
それがGORETEX(ゴアテックス)です。

少し難しい話をすると、防水性と防風性に優れていて、湿気を外に逃がしやすい素材なんです。
そしてこれが大変防寒性にも優れているんですね。
素材が優れている分価格は上がります。

ただ、もうGORETEX無しにスノーボードはできません・・・!

一応GORETEXだからって何でもかんでも良いわけではありません。
アウトドア製品として防水性の高い素材として使われるので、薄手で防寒性があるというわけではないんです。
でもGORETEXを採用したスノーボードグローブなら、基本的には満足できる性能になっています!

インナーの有無

グローブが1つのタイプと、薄手の操作性に大変優れたインナーとアウターの2つからなるタイプがあります。

これも重要なポイントになっています。
インナータイプを選びましょう!

実はインナーだけで十分暖かかったりします。
もちろん吹雪いているリフト上などはさすがに寒いのでアウターも付けます。

でもそうでなければインナーだけでも十分暖かいコンディションもあるんです。
インナーならば軍手よりも操作しやすいくらい操作性に優れています!

変に濡れたままのグローブを付けるよりもインナーだけの方が暖かかったりします。

防寒性も大切ですが、それ以外の操作性も重視して選びましょう!

  • 見た目はお好みで良いと思いますが、一応5本指の方が操作はしやすいです!
  • 素材とインナーの有無も考慮点になってきます!

選ぶポイント

もう何がおすすめかお分かりかと思います。(笑)

  • 素材はGORETEXにしましょう!
  • インナー着きを選びましょう!

初心者の方にとって操作性は重要になってきます。
インナー付きでGORETEXを選びましょう!

コンディションが良ければインナーのみで行けちゃいます。
悪ければアウターも使いましょう。

見た目は好きなものを選ぶのがいいのかなと思います。
グローブは見た目に影響するグッズで滑りには影響しにくいものですからね!

今回おすすめのGORETEXは素材が良いものなので少しだけ価格帯は上がります。
でもスノーボードに何回か行かれるのであれば損はしません!
一応インナーは普段使いもできます。

選んでよかったと思って頂けると思います!

防寒性ももちろん大切ですが、操作性も楽しむうえでは重要になってきます!

  • 見た目も重視しつつ、素材がGORETEXでインナーのあるタイプがおすすめです!
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

グローブは滑りに直接影響する部分は少ないです。
ただ、楽しく滑るという意味では重要です。

寒かったり、思ったように指が動かせないのは、楽しみを阻害しますからね。

グローブはレンタルできない事があるので、事前の購入が必要な場合もあります。
滑ったことが無い状態で買うのは気が引けますが、失敗の無い買い物になる参考になったら嬉しいです!

  • 防寒性も大切ですが、それ以外の操作性も重視して選びましょう!
  • 見た目も重視しつつ、素材がGORETEXでインナーのあるタイプがおすすめです!

初めてマイボードを揃える方向けに選び方をまとめた記事もおすすめです!

ここまでお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする