初めてのマイボード選び!どう選んでいくかやそれぞれの選び方を解説!

スポンサーリンク

スノーボードのブーツ、バインディング、ボードを揃えるときの選び方について解説します!

スノーボードに4,5回行った頃、マイボードを揃えました。
ブーツ、バインディング、ボード、あわせて一応ウェアも買いました。

よくわからないままにショップの店員さんに教えてもらいながら選びましたね。
正直、まだまだ滑り慣れていないのもあって、あまりいい買い物では無かったです。

決して無駄ではなかったのですが、もう少し良い方法を教えてもらいたかったなとは思います。

という事で、この記事では次の事を目的としています!

  • 初心者の方が初めてブーツ、バインディング、ボードを揃えるときの選び方を解説します!

ちなみに初心者の方が上達するためにマイボードのセットを購入するケースで考えています。
既に経験を積んでどんなボード、ブーツ、バインディングが良いかわかっていれば、あまり参考にならないかもしれません。

マイボードがあると上達が早いと思います!


調査方法

  • スノーボード
  • 選び方

マルヒの基本的な調査方法はこちらをご参照ください。

マイボードの選び方

この記事はサマリー的な内容になっています!

ブーツ、バインディング、ボード、それぞれの選び方は個別の記事があるので、そちらのリンクを用います。

じゃあ、それぞれ見ればいいのかというと、そういうわけでもないんですね!

まずは選ぶポイントを解説します。

選ぶポイント

滑りに影響を与えるよりも、重要な要素があります。
その順序は次のように考えています。

  • ①そもそも使えるのかどうか
  • ②疲れにくさ
  • ③上達しやすさ
  • ④値段
  • ⑤操作のしやすさ

そもそも使えるのかどうかというのは「確かにそうだよね」って思ってもらえると思います。
でも「操作しやすさって重要じゃないの?」って思うかもしれません。
もちろん重要なのですが、まずはそこ以外の要素が初心者の方には重要になってきます。

操作のしやすさはある程度簡単に保てるので、それ以外の要素をしっかり埋めるという事が重要になります!

そもそも使えるのかどうか

「ブーツとバインディングの相性かな?」とぱっと思いついた方はスノーボードの知識のある方だと思います!
ただ、ここでお伝えしたいことは「足とブーツが合うか」です。

「多少きつくても緩くても使えはするでしょ?」確かに使えます。
が、スノーボードが苦痛になってしまうと思います。

もし足とブーツがあっていなければ、疲れやすく、上達しにくく、操作しにくいです。
全部満たされません。

そして怪我の危険もあります。

何より楽しく遊べることが重要だと思っています。
そのためにはブーツが足に合っているという事は必要な条件の1つです!

それくらい重要です。

選ぶ基準としては以下の要素がこのそもそも使えるのかというところに関係してきます。

  • 足とブーツがあっているものを選びましょう!
  • ブーツとバインディングがあっているものを選びましょう!

疲れにくさ

マルヒの体力の無さが原因だったらすみません。

普段の生活では余り使わない部位を使うスノーボードは、初心者の方にとって負担は大きいです。
慣れないため力も入りますし、筋力的にも不足している可能性があります。

疲れてしまっては、思うように上達できませんし、操作もしにくいですね。

踏ん張りがきかなくなると、事故の原因にもなったりします。

また、疲れにくいものは初心者向きの設計にもなっていて、操作もしやすくなります。
疲れにくいものを選ぶことは自然と他の条件も満たせるようになっているんですね。

  • ブーツとバインディングの硬さが多少柔らかめのものが良いですね!
  • 初心者向きのモデルから選びましょう!

上達しやすさ

初心者の方がマイボードを揃える意味は大きくは上達するという点にあります。

また、よくわからない状況でそろえたマイボードは将来的にきっと新しいものを欲しくなるはずです。
中々最初に選んだものをずっと使っていきたいと思える事は少ないと思います。
もうちょっと硬めのものが良かったですとか、ボードの形状を違うものにしてみたいとかです。

最初は延々使っていくものを選ぶというよりも、将来的にスノーボードを楽しめるための投資に使うと良いと思います。

そして上達しやすさは多少操作のしやすさと相反します。
上達しやすいというのは、それなりの難しさが残っている必要があります。

操作性の高いものばかり選んでしまうのは、上達しにくくもしています。

とはいえ難しければいいというわけでもないですね。
ここはバランスも必要です。
ある程度操作性はありつつも、必要最低限の上達しやすさのあるもので揃えられると良いと思います!

ボードの形状はキャンバーがお勧めです。
しっかり板の重心を制御しないと滑れません。
重心移動は上達に欠かせません。

またボードの長さは短めが良いです。
操作性が上がるのですが、それ以上に速さが遅くなります。
恐怖感が抜けるので上達はしやすいと思います。

  • ボードの形状はキャンバーが良いと思います!
  • ボードの長さは短めが良いと思います!
  • 初心者向きのモデルから選びましょう!

値段

これは安ければ安いほど良いです。
いずれ自分の好みがわかってから買い替えるのがおすすめなので。

でも安いからいいってものでもないですね。
当たり前ですが、安ければやはりチープな感じになってしまう面もどうしてもあります。

例えば、そもそも使えるのかでも重要性を説いている「足とブーツの相性」です。
ここはあまりケチらない方がいいですね。

ちょっとくどいのですが、将来の投資になります。
買い替えても使えますが、値段は抑えめにしておくのが良いと思います!

  • 将来買い替えることを前提に、値段は抑えめにしましょう!
  • 足とブーツの相性にはケチらない方がいいです!

操作性

最後だからといって重要じゃないわけじゃないです。

ただ、他の要素の方を優先してもらいたいかなと思います。

初心者向けのモデルで選んでいれば、自然と操作性は高めになります。
そのうえで操作性はある程度ボードの長さが身長などにマッチしていれば十分にキープできます。

  • 重複しますがボードの長さを短めにしましょう!
  • 初心者向きのモデルから選びましょう!

操作性はある程度キープできるので、まずは上達しやすいものを揃えましょう!

色々書きましたが、それほど優先順序にこだわらなくてもいいとは思います。
何より楽しめることが重要なので、買い物自体を楽しんだり、デザインを重視してもいいと思います!

  • まずはそもそも使えるのかです!
  • 後は疲れにくさ、上達しやすさ、値段、操作しやすさの順でバランスよく選びましょう!
  • 初心者向けのモデルであれば、細かい優先順等はそこまで気にしなくても大丈夫です!

選ぶ順序

スノーボードで一番重要そうに見えるのはボードですよね。

確かにボードは大きく滑りに影響します!
でも、基準はそこではないんです。

ブーツ、バインディング、ボードは、それぞれがバラバラなのではなく、関連しています。
これらが1つになって初めて滑ることができます。

イメージとしては合体ロボです。

※ガンダムは合体しません・・・よね?

互いに関係しているので、選ぶ順序が大切になります!

と言っても選ぶポイントにほぼ答えがあります。

足とブーツが合うことが最重要です。
そしてブーツとバインディングが合うことが次に重要です。

つまりブーツ、バインディング、ボードの順に選んでいくのが原則です。

  • ブーツ、バインディング、ボードの順に選びます!

それぞれの選び方

では本題と言えば本題かもしれません。

そしてここからはすみません、詳しい理由などはリンク先をご参照ください!

イメージしやすいように商品リンクもつけています。
おすすめの商品というのは人によって変わってきますから参考としてください!

ブーツ

詳しい選び方はこちらの記事になります。

  • お店にいって、硬さが初心者向きのものを店員さんに教えてもらい、足に合うものを選びましょう!
  • しっかり固定されるものの、気持ち大きめのものがいいと思います!

バインディング

詳しい選び方はこちらの記事になります。

  • お店にいって、硬さが初心者向きのものを店員さんに教えてもらい、ブーツに合うものを選びましょう!

ボード

詳しい選び方はこちらの記事になります。

  • 初心者向けの中から、形状はキャンバーでツインチップを選び、長さは短めにしましょう!

ネットショッピング

やっぱりできればブーツの問題があるので、実店舗でお試し頂きたいんですね。

インターネットで魅力的な商品も沢山ヒットします。

でも、個別に揃えるのであれば、やはり少し大変でも実店舗へ行かれる事をおすすめします。
交通費や手間をかけるだけのメリットはあるはずです!

どうしてもネットで揃えたいという方は自ずとセット商品から選ぶことになると思います。

ホップ、ステップ、ジャンプ!みたいですね!?

  • 体に近い、ブーツ、バインディング、ボードの順に選びます!
  • 基本的には実店舗で選んでください!
  • 初心者向けの中から選び、ボードの形状はキャンバーでツインチップ、長さは短めにしましょう!

セットという選択肢

話の流れで一応補足しますと、どうしてもネットで揃えたいという場合はセット商品がお勧めです。

ただ、実店舗であっても、セット商品はおすすめです。
最初のマイボード選びに利用できるのであれば利用してみてください!

詳しい選び方はこちらの記事になります。

2点セットはブーツが無く、バインディングとボードのセットになります。

3点セットはブーツ、バインディング、ボードのセットになります。

  • お店にいって、初心者向けの商品を店員さんに教えてもらい、足に合うブーツをまずは選びましょう!
  • ブーツはしっかり固定されるものの、気持ち大きめのものがいいと思います!
  • バインディングはブーツに合えばとりあえずは問題ありません!
  • ボードはキャンバーにし、長さは短めがおすすめです!

選び方フロー

ここまでの話をまとめますと、セットの場合は次のようなフローで選ぶのがおすすめです!

ネットショッピング

セットであっても、ブーツの問題があることは変わらないので、実店舗でお試し頂きたいんですね。

でも実店舗に行くのが難しい方も多いですよね。

どうしても難しい場合は、3点セットをご購入頂くのもありです。
サイズは普段の靴とは異なりますから口コミなどから、サイズを推測します。
そうして補正したサイズであれば、ある程度のずれならば、締め付けで問題なく履けたりはしますからね。

ただ、3点セットを買っても、最悪2点セットになるという可能性も含めてご検討いただければと思います。
3点セットが2点セットになってしまっても魅力的なくらい、セット商品は安価な価格になっています。

万が一の時

頑張って選んでもコンディションの差などでやっぱりブーツサイズがあってないという事もあります。
店頭に行くのが難しく、インターネット等で購入する場合などではこうなりやすいかもしれません。

  • サイズをしっかり選んで買ったけどやっぱりなんかきつくてどうしようもなくシンドイ・・・

こんな時は、もう、ブーツレンタルしちゃうのも手です!

レンタルショップで相談すれば、バインディングに合うブーツをレンタルできると思います。

楽しいはずのスノーボードがブーツが合わなくて苦痛だと楽しめなくなりかねませんからね。
返却は難しいと思いますが、2点セットを選んだと思って、レンタルで慣れてからブーツだけ新調する事もできます。

セット商品の中でサイズが合う初心者向けのものを探すのが良いと思います!

  • 是非フローに沿って選んでみてください!
  • セット商品を利用して、ステップアップしましょう!
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とにかくブーツはサイズがまず重要になります。

きついと本当にしんどいです…。
緩くても危険ですし、やっぱりしんどいです。
楽しめる範囲であればいいのですが、楽しめない位苦痛になってしまいかねません。

ボードはできればキャンバーが上達するにはおすすめです。

上達しやすくステップアップに繋がるようなマイボードが見つかったら良いですね!

  • 初心者の方はお店にいって、硬さを店員さんに教えてもらい、足に合うものを選びましょう!
  • しっかり固定されるものの、気持ち大きめのものがいいと思います!
  • セット商品から選ぶと安く抑えることができ、ステップアップもしやすいです!

ここまでお読みくださりありがとうございました!