mineoさんの低速モードがすごい

スポンサーリンク

格安スマホのmineoさんの低速モードが優秀でした!

という事で、この記事では次の事を目的としています!

  • mineoの低速モードのすごさがわかる!

ちなみにmineoの低速モードは「節約モード」と呼びます。
わかりやすいと思いますので敢えて「低速モード」と書いています。

調査方法

  • mineo
  • 低速モード
  • 節約モード

マルヒの調査方法はこちらをご参照ください。

今回はほぼ実体験レポートであり、補足的に参考となるよう調査を交えています。

mineoの低速モードがすごい

通信制限や低速モードの情報比較から見てきましょう!

月末になると「データ量残り1GBのお知らせ」が届き、いずれ低速になるとストレスになります。

mineoではこの低速時の速度が大手キャリア(docomo、au、softbank)よりも早いんです。
この低速モードについてご紹介していきます。

まずは通信制限っていったいどれくらいの速度なのかという事を見ていきましょう!

通信制限時の速度

docomo、au、softbank、いずれも通信制限時の速度は最大で128kbpsです。

これがmineoだと200kbpsです。
2倍とまでいきませんが、2倍くらいの速さになります。

  • docomo、au、softbankは128kbps、mineoは200kbpsです。

体感と実測値

数字だけ言われても良くわかりませんよね。

128kbpsですと、インターネットはまともにできませんし、アプリもネットを使ったものはほぼ全滅です。
一応待っていれば、多少は進みますけどね。

マルヒ的には正直ちょっと待てないレベルなので、使う事を諦めます。
※追加でデータ量を買う事もできますが、ちょっともったいないですよね

おそらく「最大128kbps」というのがポイントで、通信制限は128kbpsを下回っていました。
実測して60~70kbps程度でした。
一応数回の実測なので、時間帯や環境によってはもっと早い事も考えられます。

これがmineoの200kbpsになると別物になります。
実測して180~220kbps程度、最大で260kbpsのときもありました。

こちらも数回ではありますので遅い場合も考えられます。
低速モードで使い続けた結果、なんとなくですが時たま「詰まる」ような動きをします。
そのタイミングで計れば、かなり遅いかもしれません。
でも「詰まる」ことはそれほど多くは無く、基本的には200kbpsと考えていいと思います。

この数回の実測値だけ見ると3倍でした。

繰り返しになりますが時間帯や環境によって多少差が出るかもしれません。

インターネットは普通に利用できます。
もちろん画像などのデータ量の多いものは表示するまで時間が掛かったりはします。

ネットを使ったアプリもものによっては大きな影響を受けます。
ただ、ものによっては普通に使えます。

ちなみにネットを使ったゲームだとそれなりに通信しますので、通信制限時だと厳しいですよね。
マルヒも試しにゲームをしてみましたが、一部のゲームは普通にできました。

試してみたタイトルは「星のドラゴンクエスト」・・・ご存知でしょうか?
メジャーなタイトルですが、一人で遊ぶ分には通信が重要なタイトルではありません。
それもあって全く問題ありませんでした。

  • mineoはdocomoの3倍速い数値が出ました!
  • mineoの低速モードは一部のアプリを除き、問題なく使えました!

低速モードはデータ残量を消費しない

ただ低速になって使えるデータ量が一緒ではあまり意味がありません。
mineoの低速モードではデータ量が消費されません。

「高速で使いたい!」というときのためにデータ残量を蓄積しておくことができます。
低速で十分なので、余り高速で使いたいという場面もありませんが・・・。

3GBで2台分契約していますが、1台は低速モード、もう一台は高速モードで使用しています。
低速モードのスマホのデータ残量を、高速モードのスマホのデータ残量にパケットギフトで送っています。
1台分は高速モードで6GBで使えるようなものですね。

  • 普段使いは低速モード、何か高速で使いたいときに切り替える、という使い方もおすすめです!

低速モードの切り替え

切り替えモードの切り替えは、mineoのアカウントで行います。

先ず単純にブラウザでmineoにアクセスしてマイページにログインする方法があります。
その他にもmineoアプリを使う方法もあります。

いずれの方法も簡単に1クリックで低速モードのON/OFFを切り替えることができます。
好きなタイミングで切り替えることができ、特に手数料なども掛かりません!

  • 切り替えモードの切り替えは好きなタイミングで切り替えることができます!
スポンサーリンク

まとめ

元々それほどスマホを使い込むというタイプではありません。
ただ、やはり通信制限に掛かってしまうという事はしばしばありました。
その度に、結構ストレスを感じてしまっていました。

今回mineoさんに換えて低速モードで使い続けていますが、ほぼ不自由ありません。
「ほぼ」なのは、やはり一部のデータ転送量の多いアプリは起動に時間が掛かるようになってしまったんですね。

それ以外については快適なので、500MBの最も格安なプランでも問題なさそうだと感じています。
スマホはLINE等のSNSやインターネットの閲覧程度で、転送量の多いアプリを使う事が少ない方には低速モードで十分だと思っています。

  • mineoさんの低速モードの実測値がdocomoのときの実測値の約3倍の速さでした!
  • 体感でもmineoさんの低速モードの方がdocomoのときの通信制限よりも早いです!
  • mineoさんの低速モードはほとんどのアプリが問題なく使用できました!

マルヒが利用している格安スマホのmineoさんはこちらです。

良ければ紹介URLもどうぞ!
https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=X2Y3C8C3N4

格安スマホについてのご案内はこちらです。

ここまでお読みくださりありがとうございました!